レディ―ススタイル

2015年05月02日
はてなブックマーク

こんにちは柿原です!

 

今日のお客様はひと味違うボブがお似合いのY様!

 

 普通の髪型は嫌!      オンリーワンなスタイルが好き!!

       という髪型へのこだわりがいつものオーダー!

 

『今回のテーマははアシメなボブ!  』

 

ということで前髪斜めぐらいではビクともしない方なので、

        左右で違う前下がりのボブに切りました(笑)

 

左半分ショートボブ、右半分はミディアムボブ!

       後ろの中段の繋ぎが一番の難しいポイントです  !

 

そこんとこをうまく繋いで出来上がったスタイルを見て

 

    『ニコっと…いい~!』と 言ってくれました (笑)

 

これからもオンリーワンを 一緒に創りましょう!

 

2015年04月26日
はてなブックマーク

こんにちは柿原です

 

今日のお客様はアシメショートがお似合いのO様

 

テーマはアンチエイジングなショートカット!

ある年齢を越えると女性はどうしても段々髪の毛を短く短くして行きます。

 

何でか?というと、やはり女性でも髪が細くなり、ボリュームも無くなり、つやもなくなっていくからだと思います。

 

普通にカットして、パーマを巻いて、という定番のショートにしてしまうと、必ずと言っていいほど、老けた印象になったしまいます。

 

O様は少しでも若々しく、お洒落なショートにするため、デザイン性のあるアシメなカットとメッシュでアンチエイジングを目指しました!

   
どうですか?私の母と同じぐらいのお年のは見えないですよね!

 

オシャレですよね!(笑)

 

そんなアンチエイジング目指したい方、ご来店お待ちしてます!

 

2015年04月23日
はてなブックマーク

こんにちは柿原です。

 

今日のお客様のT様は、髪の毛が多くて、大きくうねる癖もあり、普通にカットして減らすと

仕上がりの写真の2倍以上のボリュームになってしまう悩みをお持ちです。

 

そこでウィザーズ得意の【骨格補正の毛量調整】を行うと乾かすだけでブラシも使わずに写真のようなボブにすることが出来ます。

 

軽くワックスさえつければOKですよ~

 

「ブログに乗せるために写真取らせてもらってもいいですか?」と尋ねると、「柿原さんのカットは1か月後を乗せるといいと思いますよ!本当に崩れないから!

  私が3か月もカットしないでいれるなんて今までなかったですからね!」と逆に自分のいいところを教えていただきました(笑)

 

ありがたいです(涙)  感謝です(涙)  

そういえばお客様にカットの持ちがいいとよく言われます(自慢)(笑)

 

T様、今度は1か月後の写真を撮らせてくださいね~

 

髪が多くて膨らんでしまう方、癖が気になる方、今より必ずいい感じのヘアスタイルにしますよ!

 

ご来店お待ちしてま~す

 

※骨格補正の毛量調整とは

    根元付近から髪の毛の量感を調整することによって、髪のボリュームをコント

    ロー ルして頭の形を変えてしまうカットのことです

 

2015年04月21日
はてなブックマーク

こんにちは柿原です!

昨日の上大岡店の撮影会を見に行った時に、みんなの『熱気と

気合い』で勝手にウズウズしてしまい、手が空いてた

嫌がるスタッフ2人を犠牲にして、チャチャッとスタイリングして

パシャリと撮りました(笑)

春らしくレイヤーを入れたロングスタイルとボブベースのレイヤースタイル

 

『どちらも春っぽい動きのある重軽スタイル』

 

以外にモデル顔負けの出来上がりに、照れながらも

満足顔の2人でした!!

もちろんモデルさんたちはもっと良かったですよ~

楽しみにしてて下さいね~!

こんなスタイルになりたい方ご来店お待ちしてます(笑)

 

 

 

2015年04月20日
はてなブックマーク

こんばんは、上大岡 ダブルのスタイリスト小南です。

今日は、数年来のお付き合いをさせて頂いているU様!
ご自身も結婚式を控え、事前のカラーの具合や、アップスタイルの相談などをさせて頂いてます!

「絶対に可愛くしてくれるから、僕の思う様にしてくれていい!」
いつものセリフ!!笑)

いつものスタイルも、今回のアップスタイルも結婚式のカラー、パーマの有無などもそんなセリフを聞かせてくれます!!

プレッシャー半端ないです!!汗)

彼氏さんは、ちょっとユルい感じのイケメンさん!今度は、写真を撮らせてもらおうと思います!覚悟して下さいね!!笑)

アップスタイルとしては、面長を気にされてるので、トップをあまり高くしすぎずに片面にオリュームを出しました!視線を一気にそっちに持っていきます!!
それから、両サイドをタイトにするとまた、面長が強調されるので、編み込みを入れて厚みを出し、崩す事で更にボリューム感を調整します。

肩ギリギリ下の、長いとは言えない長さでもアップ感出てます!

BLOG TOP