白髪染めもハイライトでオシャレに! vol.3

はてなブックマーク
2021.11.19

 

こんにちは柿原です。

 

白髪染めもハイライトでもオシャレに! vol.3です。

 

最近ウィザーズでもオーダーの多い白髪染め

 

vol.1〜2でも説明しましたが、

 

・きっちり白髪を染めるんではなくぼかす様な染め方

・ヘアスタイルを立体的に見せる染め方

 

 

基本的にはハイライト(メッシュ)を入れて染めるやり方ですが、ハイライトといってもベースのカラーとの明度差で色んな見え方に変化するとvol.1〜2でもお話ししたと思いますが、今回は一番明度差のあるハイライトパターンです。

 

 

 F1A86D46-53A4-4140-BB23-C68ED4458D62

 

 上の写真のお客様はベースのカラーよりもかなり明るめのハイライトを入れてメリハリを際立たせたスタイルになります。

 

 

DE298083-28E2-40CF-A0D8-0DAE407A8FC0

 

こちらのお客様は、これから白髪をはっきり染めずに生かしたカラーにしていく様にベースのカラーも薄めに染また全体の白髪も目立たない様にしています。

 

本来白髪の多い人ほどダメージなしでこういう色は簡単に出せるんです。

 

ただ、白髪が多くても白髪染めで暗く染めれらっしゃる人はブリーチが必須になるので少しずつ明るくしていくことをお勧めします。その過程も楽しめる様な提案をします。

 

CDDEFEEB-6C51-4938-A9E2-DC44E6CBE30E

 

こちらかお客様は一回ハイライトを入れて流してからブルーグリーンの色を全体に乗せてます。

 

黄色系のハイライトが嫌な方は抜いた後に色を被せるカラーのご提案もできます。

 

vol.1〜3で色んなタイプの明度差や色味の違いなどをお見せしました。

 

ハイライトを入れると効果はわかってもらえてと思います。

 

ハイライト入れてみたい〜とお考えの方は何度も言いますがスタイリストにご相談くださいね!

 

きっとご満足いただけるご提案をできると思います。

 

ご来店お待ちしております。

 

ネット予約はこちら 

 

電話予約はこちら

 

 

 

 

 

 

一覧 TOP
Top_Image
Top_Image
Top_Image
Top_Image