小南 啓太 ブログ

2020.11.30
はてなブックマーク

こんにちは、ヘアーウィザーズの小南です。

今日は、お休みだったので朝からブログの書き方や、インスタの挙げ方だったりを調べたりしていました。

【★注意★】だからと言って、ものすごくブログの書き方が急にうまくなるとかそんなことは残念ながらございません。

 

 

今日は、カラーのお話。

ハイトーンのカラー。グレーなど、こんな感じ↓

 

IMG_8285

透かしながら、近くで見ると↓

IMG_8284

鉛筆の芯のような色です。

ブリーチが入っているお客様になりますので、

反応させては被せて、っていうのを繰り返して行っています。

 

何度も被せているので深い色合いになっていて、濃いものを1度乗せるだけでは

なかなか出せない色合いになってます。(色味がキレイに取れる撮り方を見つけたいですね)

 

1度では足りないので、時間も料金のかかってきてしましますが、

今回のように1回のご来店で、何度もかぶせるやり方もありますし、

 

10日から2週間くらいのスパンでご来店をしていただき、その色を髪になじませながら、

深い、しっかりとした色味を出していくのも、おすすめです。

 

いつものカラーの発色と違い、髪の芯から、ご希望の色味が発色しているように見えるイメージですね。

ハイトーンからの原色系の流れは、多いので、

そろそろ、

【こっくり激ツヤブラウンカラー】みたいなしっとりとツヤが出て、上品に見えるカラー流行らないかな?

個人的には、こっちに調味が出てきたので、僕も上品になろうかと思います!

まずは、さっき言ったネーミングから変えた方が良さそうですね!笑)

 
★上大岡店 日・月・水曜日勤務
 
☎045-848-0012
 
 
★井土ヶ谷店 木・金・土勤務
 
☎045-721-4771
 
 
【Instagram】 keitakominami
2020.11.30
はてなブックマーク

こんばんは、ヘアーウィザーズのスタイリスト小南です。

 

パーマについて

まだ読んでなかったらこちらも読んでみてください。

【パーマをかける3つのメリットとその理由!!】

 

パーマを全面に押し出すようなパーマももちろんありますが、

↓のようなパーマもとても扱いやすくて良いです↓

 

A5A1A4B0-4B4E-4063-8352-96B1CF38CE88

 

こういうゆるっとパーマをかけることで、

乾かすだけで、骨格補正ができたり、どうしてもハネてしまうのを収まりやすくしたりと、

メリット多めです。

 

カットによる骨格補正では満足行かなかった方々は、1度掛けてみてはいかがでしょうか?

 

★上大岡店 日・月・水曜日勤務
 
☎045-848-0012
 
 
★井土ヶ谷店 木・金・土勤務
 
☎045-721-4771
 
 
【Instagram】 keitakominami
2020.11.11
はてなブックマーク

こんばんは、ヘアーウィザーズのスタイリスト小南です。

 

 

今日は、グラデーションカラーとか、バリヤージュカラーとかのお話。

 

近頃?もう結構な月日?

こういったカラーがとても目立っていますね。

グレーとか、バイオレットとか、ブルーとかグリーンとか。

 

1つだけ気になることがあります!!

モデルさんの職業ってなんなんですかね??

 

正直、普通の職についていたら無理じゃないですか?

「カラー、禁止されていないよぉ〜」

って方々でも、流石にこれらは無理!普通のカラーは、大丈夫ってこと!ってことが多いんじゃないでしょうか?

 

 

今回の写真の方は、絵描きさんです。なので、問題なし!!

 

0F73D86B-C22B-4767-9455-0657506D1CF8

 

 

なんで、職がどうとかいうのかというと、

モデル業(サロンモデルが主?)の方、このブリーチ全盛の時代で、

ヘアーモデルの方々が黒髪のケースってどのくらいあると思いますか??

 

【ロングの黒髪で1度もカラーしてなくて、サロンモデルやってます!】

 

無理ありません??笑)

少なくとも、自分、そんなサロンモデルにはなれないです。

 

日本人の髪質的に、一発で透けるようなペールイエローにはなりにくいです。

薬事法の定めている薬剤のパワー不足もそれを助長しています。

日本人の髪は、しっかりしていそうで実は傷みやすいです。

なので、そのような規定になっています。

欧米人の髪の毛って不思議ですよ。。。

(↑前のお店で散々やってきました。いい経験です)

 


 

バリヤージュでも、グラデーションでもありません。

 

・中途半端な塗布量になり、色が抜けきらない箒でで掃くように塗布するバリヤージュ。

・時間差などで毛先に向かって明るくするはずが、段々になってしまいがちなグラデーション。

 

そもそも、色の抜けにくい髪に、シャッシャっとブリーチを乗せてもきっちりと抜けません。

毛束の内側ってどうなってると思いますか?塗れていませんよ〜。ってなりやすいです。

 

なので、今回は毛先を先にブリーチをしてから、

とても細かいメッシュを全体に入れています。メッシュは、全体をボカしますからきちっとした逆目が見えにくくなります。

ただ、1cmとかじゃなくて、3mmくらいで入れていきます。

IMG_8968

このサイドのフロント寄りの部分ですが、髪の毛の出方で、太いメッシュみたいに見えてしまっています。

3mmでメッシュを取っていますが落ちようによってはこんなに太い感じに見えてしまったりします。3㎜で取っていてもこういった見え方をしてしますこともあるので、太くなるにつれて太くブロックのように見えてしまいやすくなります。

 

なので、細かくとってその部分はしっかりブリーチを塗布するやり方のほうが失敗が少ないのではないかと思います。

また新しい方法等、あったらブログに上げます!

 

★上大岡店 日・月・水曜日勤務
☎045-848-0012
★井土ヶ谷店 木・金・土勤務
☎045-721-4771
【Instagram】 keitakominami
2020.11.01
はてなブックマーク

こんばんは、ヘアーウィザーズのスタイリスト小南です。

 

メンズの【バング縮毛】

前髪の縮毛矯正のことです。

 

縮毛をするっていうことは、前髪以外もくせ毛です。(ほぼ当たり前ですが・・・)

 

なのに、


 

前髪だけする理由とは?

 

1. 生え際は、クセが強い場合が多い。

2. 正面から見えるので、他よりも目について気になる。

3. 表面で毛先が隠れない為、大きくハネたりとどうにもならないことが多い。

…etc…

 


 

したことによってのデメリットとしてなりがちな、

1. 前髪(縮毛をした部分)だけ、真っすぐになって他と馴染まない。

2. 流したりしにくく、まっすぐストンとしてしまう。

3. カットの2回に1回くらいかけなければならず、料金がかさむ。

 


 

IMG_8302

 

これからは、バング矯正をしたときのメリットとデメリットの対処について話していきたいと思います。

 

アイロンを使って、自分で真っ直ぐにする方法が一番簡単ですね。お金も余りかかりません。

初期投資のアイロン代くらいです。全頭やるなら、効率とかありますが範囲も狭いので安いものでも全然大丈夫だと思います。

ですが、汗をかいたり湿気にさらされたりするとクセが戻ります。熱によるダメージも気になるところ。

その点、縮毛矯正をしておくと濡れてから自然乾燥でも真っ直ぐです。傷むのも、矯正をしたその時だけです。

 

チラチラ目に映るハネた毛先がまとまっているので気にならない。

 

ですが、前髪のみなのだから、強くかけすぎず、ナチュラルな仕上がりにする!!

これで、だいたいデメリット消せます!

 

【他と馴染まない。】

→100:0 にするから余計に他の所のクセや、根本の伸びが気になります。

 0にするのではなく、50%や30%にしてあげたりと、クセを伸ばすことが目的ではない施術をすることによって、

 いろんな可能性が生まれます。

 

【流しにくく、ストンと落ちる】

→多少のクセを残すので、まっすぐ落ちてド○えもんのス○オみたいな前髪にならない。

 もし、それでも気になるなら、軽くアイロンを入れる。しっかり入れるより楽だし、ダメージも与えにくい。

 

【料金がかさむ】

→これに関してはすみませんが、短いので根本の伸びた分は早めに気になります。

 毎日が楽になってかっこよくなって、鬱陶しさもなくなるならって思ってください!!

 

どうですか?

 

メンズだけでなく、前髪のある女性にも言えることも書きましたのでご参考ください!

 

★上大岡店 日・月・水曜日勤務
☎045-848-0012
★井土ヶ谷店 木・金・土勤務
☎045-721-4771
【Instagram】 keitakominami
2020.10.28
はてなブックマーク

こんばんは、ヘアーウィザーズのスタイリスト小南です。

 

今日のお題は、『前髪(バング)』です。

 

正直、この写真↓ の前髪は、勇気いりますよね?

 

9D9F9238-0F29-4CA1-B887-352F36B71869

 

でも、とても評判いいらしいです。ありがとうございます!

肩につくくらいだった髪を、バッサリこの長さにカットしましたが、

前髪は、分けグセが強かったので、2週間目の上くらいで我慢してもらいました。

その長さでパックリ分かれなくなってから、今の長さにカットしました。

 

・状態によって対処の仕方が異なります。

・もしかしたら、何かしらの理由で、難しいことをお伝えせざる負えないこともあるかもしれません。

・ただ、経験豊富な美容師が多いので、引き出しは多いと思います。

・もちろん、カット技術だけでなく、薬剤に関しても相応の勉強をしてきています。

 

前髪を短く切りましょうねって言うブログではありません。

いろんな対応があって、望みどうりの髪型にならないと悩んでいたり、諦めている方がいらっしゃったら、

諦める前にヘアーウィザーズに来てみてほしいなってことです。

 

「いやー、傷んでるんでこれはしないほうが良いですよ〜www」

「じゃー、どこまで切ったら出来ますか??」

「・・・・・、そもそも髪質的にやらないほうが良いですよ!」

「じゃー、〜〜は出来ないってことですか?」

「そうですね、なので、整えてトリートメントしときましょう!」

 

カット+ トリートメントの料金を受け取ってリスクなし。

理由は何も伝えられていない、こんな会話ってありそうですよね。。。

 

 

・・・出来ないことに納得できますか?

 

 

★上大岡店 日・月・水曜日勤務
☎045-848-0012
★井土ヶ谷店 木・金・土勤務
☎045-721-4771
【Instagram】 keitakominami
2020.10.22
はてなブックマーク

こんばんは、ヘアーウィザーズのスタイリスト小南です。

 

秋の気配が全然しないような空きってこんな感じだったのかも、

なんて思ってきっと冬になるんだろうと思いますが、

皆さん、パーマかけたくなりませんか??

 

かけたくなりますよね??

そう!かけたくなるんです!!

 

では、どうしてかけたくなるのでしょう??

 


1,季節柄、髪を下ろしたくなる

夏は暑くて下ろしてられないって人、本当に多いですよね!

もちろん僕もその一人です!今年は下ろして過ごしましたけど。。。ギリギリ過ぎて結べなかったので。

 

そんな夏を、結んで乗り切った方は、だいたい結んでいることに飽きてきています。

むしろ、結んでいる理由がなくなります。そうすると、長さ云々は別にして下ろしたくなるか、結べない長さまで切っちゃおうかと思う。

 

ついでに、冬になるとマフラーや、ハイネックの洋服などで首元が分厚くなってくることもこの2つの選択肢が出てくる理由にもなります!

 

ただ、ある程度長い場合は、冬 = 「静電気」 なんです!鬱陶しいですよね。シャンプーのCMでもこれからの時期、ネタにしてきます。

 

なので、ストレスなく下ろしてられるのって秋と春だけなんです。

(もちろん個人差あります。今年の夏、下ろしていた僕も例外なので!)

 

3FC8A610-6D26-40EE-BABE-6F39B2D77B56


2,スタイリングが簡単になる

 

バーっと乾かして、スタイリング剤を揉み込んだら、終わり。

これって、結構いい感じじゃないですか??

 

確かに、クセが強いとか、そもそも巻けるだけの長さがないとかなら、違う提案になりますが。。。

そして、注意点!!

 

コールドパーマ(熱系じゃないもの)は、スタイリング剤を着けることが前提になります。

特に根元付近からかける場合は、ほとんど必須です。

 

スタイリング剤をつけずに、バーっと乾かして様にはなりません。

ブワブワッとメリハリのない感じになります。

ただ、バーっと乾かしても、ワックスや、最近多いバーム系のものを揉み込んで終わりってスタイルには出来ます。

 

↓こんな感じとかですね!

8E9C7743-5915-4E9E-B4A9-945BC5021499


3,骨格の補正、ウィークポイントを消せる

 

スタイリングが、楽になるのと少し近いですが、

これ!結構、効果がでかいです!!

 

潰れてしまう、膨らんでしまう、ハネてしまう、ストンとしてしまうetc….

色々な悩みってありますよね?

 

それらを全てカットだけで解決することって、難しいというか、正直無理です。

カットで、毛先を曲げるには限界があるし、膨らませることにも限界があります。

 

そこで、パーマを使えば、パーマっぽくなくても膨らませたり、広がりを見えにくくしたり、ハネなくしたりできます。

全ての悩みにパーマだけで対応することはできないですが、その可能性を広げることが多くあります。

 

僕は、面長のロン毛で、ゴワゴワしたりしない髪質なので、パーマがないとカオナシみたいになります。

パーマをかけることで、女性のお客様にもそんな感じにしたい!と言われたりします!

きっと、パーマをかけてない状態を見たら、そんなことは言われないんじゃないかなって思っています。


 

そんな感じで、パーマの魅力を語ってきましたが、

僕らにとっても、お客様にとってもパーマってwin&winになれるようなことなんだよってことです!

実際に成功するかは、薬剤への知識や熱系でするのかコールドでするのかなど、

各スタイリストによってかなり変わってきますが、僕は、こんなことを考えながら、

パーマスタイルを作っています。

共感してもらえたら、嬉しいです!!

 

また!

 
★上大岡店 日・月・水曜日勤務
☎045-848-0012
★井土ヶ谷店 木・金・土勤務
☎045-721-4771
【Instagram】 keitakominami
2020.10.13
はてなブックマーク

こんばんは、横浜上大岡井土ヶ谷の美容室、ヘアーウィザーズのスタイリスト小南です。

 

早いもので、成人式まで3ヶ月です。ってことは、今年が終わるのはもっと早いってことですね!当たり前ですけど。

コロナの影響もあって本当に体感的な月日が早いですね。

 

でも、成人式の練習(753もですけど)はずっと続けていました。

アシスタントが帰っている日も練習してましたから!

 

日本髪系を中心に練習してますが、やっぱりそうじゃない方が実用的でしょうか?

でも、考え方や基本は同じようなものなのでいい勉強になります。

 

0FD7D3A0-633C-41D7-BBB6-412743BD2864

★上大岡店 日・月・水曜日勤務
☎045-848-0012
★井土ヶ谷店 木・金・土勤務
☎045-721-4771
【Instagram】 keitakominami
2020.10.04
はてなブックマーク

こんばんは、ヘアーウィザーズのスタイリスト小南です。

 

今日は、今若い子で人気のある目元ギリギリの2ブロックマッシュ!

学生の中で本当に人気があるんだな〜って思ったので写真撮ってみました!

サラリーマンの人たちだと、前髪が伸ばせなかったり、もっとスッキリしないと印象が。。。

ってことも多いようですが、学生にとってはなんのその!しっかり自分のやりたいようにやってくれ!!

 

2ブロックはかなり前からほとんど定番化していると思うので、よくご存じの方も老若男女多いと思います。

最近は、年配の女性の方も知っている(全く関係ないような髪型なのに)ほどです。

おばあちゃんの2ブロック。。。なかなか面白そうで、そんな方がいたら写真撮りますね!!

 

で、もうそれなりに流行ってから長いですが、

こんな感じにしたくて伸ばす子もいますね。そんな子はやっと伸びてできる髪型!だったりします。

 

これは失敗できません!!いや、、、いつも失敗できないのは承知していますよ???

 

で、こんなスタイル↓

 

IMG_8515

IMG_8514

 

たまに、街中で似たスタイルの人を見たりしますが、

襟足の長さは良いのだけれど、その上が切り込めないせいで首にフィットしてない?ような、

カットになっている人を見ます。上の写真の耳下から下辺りがタイトめになっていない人ですね!

 

男性は、ヘムライン(生え際一周の事)が立ちやすく、寝にくい傾向の人たちが多いです。

なので、しっかりとサイドからのバランスを見て調整したほうが良いです。

襟足を短くカットして終わりってしてしまうと、本人の望んだシルエットに鳴らない可能性があります。

好みがあるので、どこまでタイトな感じにしたいかなどありますので、必ずしも写真のバランスが良いと言っているわけではないですが、ちゃんと確認してもらって、ん???って場合はちゃんと言ったほうが良いです!

美容師もちゃんと確認しないといけないです!

 

★上大岡店 日・月・水曜日勤務
 
☎045-848-0012
 
 
★井土ヶ谷店 木・金・土勤務
 
☎045-721-4771
 
 
【Instagram】 keitakominami
2020.09.22
はてなブックマーク

こんばんは、ヘアーウィザーズのスタイリスト小南です。

 

だいぶ暑さも和らいで、外に出たくなるような気候になってきましたね。

ただ雨が多いですが。。。。

 

晩夏〜秋にかけて、髪を下ろしたくなりませんか??

暑くなくなって涼を感じるからこそ、今までくくっていた髪を下ろしたいなって思う、

冬になってきたら首元が厚めになったり、高めになったりするから逆に結んですっきりしたいって事になってしまうので、

この頃を存分に楽しみたいなって思いませんか?

 

じゃー、どうすればいいの?

 

営業中のコテやストレートアイロンでのアレンジについての質問が多くなってきました!

 

外ハネは、ストレートアイロンで作ることも多いですね!

というか、今の若い子ってカールもストレートアイロンで作る子、多いみたいです。

個人的には、カールをストレートで作ると、場合によっては無駄なテンションが掛かって、

物理的なダメージを負っていしまいやすい気がします。気をつけましょう!

 

今日は、コテのロングの写真を載せます。

皆さん、これは全部を同じように巻いている様に感じて巻きすぎると言う失敗が多いスタイルになります。

 

IMG_8351 IMG_8354

 

まぁー、詳しいやり方はお店で聞いてくださいね!笑)

ただ、さっきも書いたとおり、画像を見て耳あたりから下を全部クルクルに巻いたら、

おっきくなっちゃいます!

残念な感じになって下ろすスタイルを楽しむ前に洗わなきゃいけなくなっちゃいますので、ご注意ください!!

慣れたら、10分掛かるか掛からないかで出来ちゃうので、仕事前は嫌かもしれませんが、

休日のお出かけには良いんじゃないかと思います!

 

<ヒント>

・クルクル巻いているのは、上の片側5本くらいです。

・他の毛は、基本同じで、波にする感じです。

 

インスタなど見まくっている人は結構想像できるんじゃないでしょうか?

自分では難しいって方は、質問にも答えながら僕が、巻きますよ〜!!

 

★上大岡店 日・月・水曜日勤務
 
☎045-848-0012
 
 
★井土ヶ谷店 木・金・土勤務
 
☎045-721-4771
 
 
【Instagram】 keitakominami
2020.09.13
はてなブックマーク

こんばんは、ヘアーウィザーズスタイリストの小南です。

 

今日は、縮毛矯正のお話です。

 

言わずと知れた髪の毛のクセを真っ直ぐにする技術ですね。

 

皆さん、ご存じの方も多いと思いますし、今の30代以下の方たちは、中学生でパーマはかけられないけど、

縮毛は何も言われないからかけていた、なんて方も結構いたり、

スタイルじゃなくて施術内容になるので流行るって言うのもおかしいかもしれませんが、

 

「みんなやってたよね!?」

 

のキーワードが飛ぶんではないでしょうか??

 

そんな縮毛矯正ですが、時代も変われば何もかも変わってきて、

パネルを使ってかけていたなんて信じない人たちも多くなってきたこの頃ですが、

更に進化しています。

 

パネルからアイロン

= 乾かすと真っ直ぐになる。→「縮毛やりました」スタイルになる。

 

アイロンからアイロン(薬の進化も)

= ペタンとならずに、 まっすぐ。毛先は自然に曲がる。

*パーマかけたみたいには曲がらないですよ!パーマじゃないんで!!*

IMG_8323

 

ブロー無し。自然な曲がりで、癖が残っているわけじゃありません。

 

IMG_5563

もちろん、こんな強度のくせには、しっかりとしたストレートをするしかない場合もあります。

ただ、1度ツンツンに真っ直ぐになってしまった毛先も状態によるところもありますが、

自然な毛先に出来ます。

ぜひ、お試しください!!

 

★上大岡店 日・月・水曜日勤務
☎045-848-0012
 
★井土ヶ谷店 木・金・土勤務
☎045-721-4771
 
Instagram keitakominami
BLOG TOP
Top_Image
Top_Image
Top_Image
Top_Image